キルレでわかるプレイヤー番付|あなたのキルレはどのレベル?

キルレでわかるプレイヤー番付|あなたのキルレはどのレベル?

あなたのK/D(キルレシオ)はどのくらいですか?

私自身、フレンドや野良の方との会話で、

「K/Dが7あるんだけど、それってどのくらいのレベルなの?」…というものがあります。

 

普段どれぐらいキルできるのか?

他の人と比べて自分はどのくらいのポジションなのか?

については、やはり皆さん気になる事が多いのでないかと思います。

 

そこで今回は「K/D値でみるプレイヤーレベル」というテーマでお話したいと思います。

マッチ200以上、スクワットでの値を目安にしています。

早速ですが、K/Dごとに全5段階でレベル分けしたのが以下の表です。

 

とは言っても、キルレだけではプレイヤーとしての実力は判断できないですし、

野良、自分のポジション(アタッカー、サポーター)、ムーブスタイルによってもキルレは大きく変わってくるので

これはあくまで“目安”として捉えていただければ幸いです。

では、以下からはそれぞれの番付ごとの「プレイヤーの状況と改善策」を

ひとつひとつ簡単に紹介していきたいと思います。

ビギナー|キルレシオ(K/D) 1.99以下

ビギナー」は、K/D値が0~2を超えないレベルのプレイヤーです。

PUBGを始めた当初はこのゾーンで頑張ることになります。

 

この段階では、

残念ながら1マッチでのキルはほとんど発生しないでしょう。

 

また、クラシックに参加しても戦力になっていない感がハンパないため、虚しくなってやめてしまう人も多いです。

実際に、PUBGMobileを始めた人のほとんどは、私のフレンドを含め、このゾーンから抜け出せずに消え去っていきました…。

 

しかし、このビギナー層を挫折せずに抜け出す方法があります。

それは… K/Dを見ないこと・気にしないことです。

キルなんて気にせずにまずは楽しんでプレイをし続けてみましょう。

 

キルやドン勝とか戦力になっていない感とか…

そんなものをいちいち気にするから虚しくなるのであって。

虚しくなるくらいなら見ない、気にしない方が良いわけですね。

 

ゲームなんてものは、ある程度の期間努力を続けていればかならず成果は出ます。

とくに安定したドン勝つを狙うなら、最低でも数ヶ月は我慢しないと目に見えるような成果は出ません

もちろんですが、物理的な経験値(マッチ数)もある程度は必要です。

 

繰り返しになりますが、まずは1ヶ月、1日3戦から週15~30戦を目安に続けてみてください。

これを我慢できないと次のステージには進めませんので・・・

 

 ノービス|キルレシオ(K/D) 3~

K/D3〜5と言うレベルに達すると完全に初心者を卒業し、中級層に突入します。

ノービス」は新人、初心者などの意味がありますが、

私としては「やっと舞台に立てたね!」という意味を込めています。

 

ここまでたどり着ければ、強くなれる可能性は極めて高いといえます。

立ち回り、位置取りを勉強し、

試行錯誤(PDCA)を繰り返しながらスタイルを改善、伸ばしていきましょう。

 

また、マッチで倒されたからと言って、キルレばかり気にして味方への暴言、嫌味などは絶対に吐かないように心がけましょう

スクワッドで最も重要なものはチームワークです。

ギクシャクした中での戦闘は必ずチームワークが乱れます

いついかなる時も、冷静に敗北原因を考察し、仲間と問題を解決することを最優先としてください。

 

 アマチュア|キルレシオ(K/D) 5~

K/D5超えるようになれば、「アマチュア」プレイヤーです!

ちなみにここで言うアマチュアの定義とは

プロではないものの、ある程度の実力があるレベル…という意味です。

 

まだまだクラシックの戦いでは、平均キルは4~7程だとは思いますが、

でもそこまでのレベルって、かなり凄いことなんですよね!

 

今後さらに経験値を獲得し、ムーブの安定を目指すとともに、

スクリム(カスタムゲームで行う練習試合)にも取り組んでいきましょう。

 

 エキスパート|キルレシオ(K/D) 10~

おめでとうございます!

アマチュア・トップアマを抜け、K/D10を超えると「エキスパート」になります。

あなたも晴れて上級者の仲間入りです!

 

マッチ平均キルは凡そ、6~9キル以上、

接敵が多ければ、1マッチでのキル数は20キル超えることも珍しくないでしょう。

ゲームをガチでプレイするのであれば、出来ればこのレベルを目指したいよね!

K/D10を超えてくるのであれば、トッププレイヤーレベルになります。

逆にいうと、さらに上を目指すためには相当な努力と工夫、研究が必要になります。

また、チーム内での自分の役割が決まっている場合、そろそろ限界が見えてくるでしょう。

 

これを打破するためには以下のような戦略変更が必要になります。

新しいムーブの研究
SNSなどで強ポジションの情報収集
アタッカーでぶっちぎりの1位をめざす
…などなど

 

個人的におすすめの方法は、全ての役割を一つ一つ極めていくことです。

 

長くなるのでここでは詳しく書きませんが、チームでの立ち位置の勉強が必要になってきますね。

 

神|キルレシオ(K/D) 20~

ここまで高いと既によく分かりません。

神の領域なので、想像も付きません。

この領域まで行けるのは全体の0.001%も居ないのではないでしょうか?

 

が、スクワッドキルランク1位の韓国の方がエランゲル200戦以上でK/D20以上を保っているとかなんとか。

 

ここまで行くと見えた敵は全て始末し、高確率でドン勝つを取らなければ行ける領域ではありません。

そうなると、Ping値が低い、チームが強いなどの個人以外での強さに繋がるものが必要になってきます。

やはり日本サーバーの回線速度で行くには限界があるのではないではないかと。

 

目標は高く持とう!

いかがでしたでしょうか?

私の個人的な偏見もかなり含まれておりますが、ぜひあなたのプレイヤーのとしての実績と見比べながら目指すべきポジションを見極めてみてくださいね。

(まあ目指したからといって辿り着けるわけではありませんけども…)

 

成長の秘訣としては…

やはり“目標を高く持つ”ということではないでしょうか?

 

常に高いステージを目指して努力を続けているプレイヤーは着実と強くなり続けます。

逆に「もうこの辺で満足かな…」と思ってしまった瞬間に成長は止まります。それはもうハッキリと止まります。

諦めたらそこで試合終了ですからね。

 

※文中に参考のK/Dを記載していますが、これはあくまでも“参考値”です。
チームでのポジションなどでも、だいぶ違いますのでご了承ください。

 

知識カテゴリの最新記事